FMDおよびFMD K&Lグループは世界中の顧客にサービス、プラットフォーム、ソリューション、およびビジネス・イネーブラを提供するCROです。

 

沿革



1995年に設立されたK&Lと2007年に設立したFMDが合併をしたのが2012年になります。

2009年にCDISC Certified Solution Provider, 2011年にMedidata Accredited Partner、2013年にOracle Accredited Partnerになりました。

また、2016年にiMED Global社と合併いたしました。

 


組織図



中国国内ではFMD(天津)を本社として、中国全土にオフィスを構えております。拠点ごとに部門を集約してはおりませんが、北京には薬事担当者が多く、南京にはSASプログラマー、上海には営業部門が多く在籍しております。

FMD K&L JapanはU.S.のFMD K&L Incの100%子会社として2015年に設立されました。


グローバルオフィス


世界19か所、1500人の多種多様な人材を抱え、ローカル言語と英語によるグローバル対応を行っています。