複数の独⽴した研究の結果を統計的に統合するための技法がメタアナリシスです。 メタ分析、メタ解析とも言われます。ランダム化比較試験(RCT)のメタアナリシスは、根拠に基づく医療 (EBM) において、最も質の高い根拠と言われています。

FMD K&Lの生物統計グループは、さまざまな治療分野のさまざまなクライアントのために、これまでかなり多くのメタアナライシスプロジェクトを行ってきました。 文献検索/レビュー、データ収集、プール効果サイズの推定、出力(テーブル/図)の生成、レポート作成などを行うことができます。

詳細についてはお問合せからご連絡ください。