FMD(Fountain Medical Development Ltd.)およびFMD K&Lグループは、1995年に創業して以来世界20カ所に1,700 人以上の社員を擁し、医薬品の開発から安全性監視業務支援など医薬品メーカーに総合的なサービスを提供する医薬品開発業務受託機関(CRO)です。
日本では得意とするCDISC準拠の電子申請サポート、Data Management, 生物統計業務の他、中国市場に参入する日本のお客様をサポートする他、インド、フィリピンのデリバリセンターを利用したオフショアでの安全性監視業務のご提案などをしています。

NEWS

2019年10月24日 北京&上海 /PRNewswire/
FMD K&Lの親会社であるFMDがシリーズDで600万ドル調達を発表。 グローバルサービスをさらに強化

オフィス

JR総武線 馬喰町駅 西口から 馬喰横山駅構内を通りA2出口徒歩2分
都営新宿線 馬喰横山駅 横山町方面改札 A2出口徒歩2分
都営浅草線 東日本橋駅 A3出口徒歩2分

会社名 FMD K&L Japan株式会社(FMD K&L INC.100%子会社)
英文社名 FMD K&L Japan K.K.
設立 2015年10月5日
資本金 2,500万円
代表取締役 藤田 早苗
従業員 正社員 20名 インターン 1名、パート1名(2019年5月現在)
【国籍:日本、中国、ベトナム、インドネシア等】
所在地 〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-4-1
THE GATE NIHONBASHI EAST 3F
許可証 労働者派遣事業許可(派13-306970)
主要取引銀行 みずほ銀行 京橋支店

FMD K&L Japanにできること

  • CDISC, 電子申請に関わる作業、コンサルティング、業務委託のご紹介、ご提供。
  • 中国、東アジアでの国際共同治験の計画立案、コンサルティング、オペレーション業務委託のご紹介、ご提供。
  • 中国でのすべてのフェーズにおける開発戦略コンサルティング、薬事相談、KOLのとりまとめ等について。
  • オンサイトの業務委託スタッフ(注:英語がビジネスレベル以上、業務経験3年以上、日本滞在が可能なスタッフ)
  • 中国語、英語、ロシア語を含むメディカルライティングについて
  • インド、フィリピン、中国のリソースを利用した安全性監視業務のオフショア業務のご紹介、とりまとめ等について。